バーザムを作ろう 9

皆さま、おはようございます。

暑さもかなり和らいできて過ごしやすくなってきた感じです。毎日の作業も進めやすいんですが、夜更かしは午前1時までを意識する事にしました。ほどほどペースで進めて参ります。

昨日も胸周りの工作です。胸部装甲に黄色のブロックパーツを取り付けます。ちょっと迷いましたがバーザムパーツは使わずにプラ板工作する事にしました。先ずはマスキングテープを貼り付け、大体の形を写しておきます。

0.5ミリプラ板をマスキングテープを目安に切り出し、胸部パーツに合わせながら微調整。形が決定したら0.5ミリプラ板をもう1枚切り出します。2枚がそろってから1.5ミリ厚の短冊プラ板に貼り付けます。カッター、ペーパーで不要部分を落としていきます。

プラ板を貼り足したりC面付けたり、あーだこーだしてたらあっと言う間に1時となりました(笑)とりあえずはこんな感じです。

胸部パーツに取り付けてみます。バーザム度アップですね(笑)

胸部装甲との隙間をちょっと調整せなあかんかも?胸周りはダクト周りとコクピットハッチ上部にフレームパーツを取り付けるとこまでとします。もう少し、頑張っていきましょう。

ではまた

バーザムを作ろう 8

皆さま、こんばんは。

夜更かしがヒドくなって来てますので、今日はちょっと早めに作業終了。胸部ダクト下のプレートを固定、整形だけで終わりました。微調整をしながらエッジなんかも処理しております。

作業も画像もこれだけなんで、この前の日曜日の話でも。

一番下のチビちゃん(5年生)は、ラブライブとやらがお好きな様で。剣道の一級の審査に合格したご褒美に、聖地日本橋に連れて行ってと(笑)模型屋さんもちょっと覗きたかったんで、OKしました。

家で昼食を食べた後、そそくさと日本橋へ。自宅からだいたい電車で1時間位ですね。チビちゃんの目的はアニメイトでグッズ購入、小一時間掛けてキーホルダーやマンガなんかを買っておりました。

その後は大阪ボークスへ。MH144バッシュを手に取るものの、お値段と直ぐに作れないという理由でそっと元のところへ、また今度ですね。特に要るものもありませんでしたので、パパは何も買いませんでした。チビちゃんは何かラブライブのポスター的なものをちゃっかり購入しておりました。パパより羽振りええなぁ(笑)この日の為にお小遣いをキープしてたみたいです、コミケか(笑)

帰り道に中古玩具専門店ジャングルさんへ寄りました。折角来たし何か無いかいなと店内をうろついた結果、2つほどゲットいたしました。

ドラグナーからダイン、エルガイムからバルブドです。ダインは定価の540円、即買いです。バルブドは定価の倍、それでも856円でしたので一瞬迷いましたがこれも即決。以上2点を購入いたしました。もちろんいつ作るのかは未定ですが、敵量産MAとB級HM、無視することは出来ませんでした(笑)なかなかお手頃価格で購入出来パパもニコニコ、2人でホクホクして帰りましたとさ。

チビちゃんは日本橋に住みたいと言っておりました(笑)やめとき、戻れなくなるよ。

ではまた

バーザムを作ろう 7

皆さま、おはようございます。

昨日も帰宅後、何時もの様に作業です。もう締め切りも無いんですが、夜更かしが習慣付いてしまったみたいで朝が辛い(笑)生活リズムを整えなあきませんね。

胸周りを進めておりますバーザムですが、次はダクト下のプレートをやっつけます。先ずはダクト下を一部切り欠いていきます。ラインをマス目シートで決定、0.1ミリタガネで彫り込んで不要部分をカットします。右側が状態後ですね。

プレートは型紙を起こしてプラ板を切り出す何時ものパターン。KIS法も併用します。

切り出したプラ板はとりあえず1ミリ厚、様子見して必要ならちょっと厚くするかも?胸部パーツに仮接着してみます。

軽く上半身を組んでみて様子をみます。こんな感じとなりました。

まあまあイメージ通りかな?普段なら腰ブロックに移行しそうなもんですが、今回はもうちょっと細かいところまで進めてから次にいこうと思います。理由は特に無し(笑)、何となくです。

ではまた

バーザムを作ろう 6

皆さま、おはようございます。

プカップ結果発表のハラハラドキドキ期間もひと段落、通常営業に戻った感じです。今年の完成品はまだ1個、バーザムは年内には完成させたいなぁ。

バーザムの胸部パーツをGMGMに合わせますとちょっと浮いた感じになってしまいます。GMGM特有の胸部ブロック可動も影響が出そうな感じ。色々考えた結果、バーザムパーツは不採用、プラ板で作り直す事にしました。型紙作ってプラ板を貼り合わせ厚さ2.5ミリでとりあえず作ってみました。

黄色いブロックの取り付け部分をやっつけます。MG誌ではノミでの彫り込みで処理されてましたが、綺麗に仕上げる自信がありませんでしたので、切り欠いてからプラ板をあてがうやり方を選びました。タガネでカットラインを決定、カットソーでサイドの長辺2本に切り込みを入れ、不要部分をカッター、彫刻刀なんかで落としていきました、って分かりにくい?(笑)

コクピット上部にもプラ板を貼って胸部自作パーツとラインを合わせる準備をしときます。ちょっと立たせて様子見です。

ちょっとコンパクトな感じかなぁ。もう少し横方向にボリュームがあってもええかな?可動はどうでしょうか。

うん、OK、OK。こんなモンでしょう。胸部ダクト下にプレートが付きますので干渉せんようにせなあきません。横から見るとこんな感じ。

首、腰、腿のS字ラインはまあまあなんですが、ヒザがちょっと難ありですね。現状は干渉しまくってますのでしゃあないかな?また後日処理する予定です。胸部は何とかなりそうな感じ、このまま頑張っていきましょう。

ではまた

いや〜、めでたい、めでたい

皆さま、こんばんは。

昨日、平成29年9月9日のブログ記事は999回目のアップとなっておりました。こんだけきゅう、キュウ言うのはメーテルか鉄郎、島村ジョー位しか知りません(笑)次は1000回目、何か無いかいなとネタ繰ってましたら爆弾が落ちてきました。

9月3日からの投票期間も終わり、こばゆうさんが主催の「プリンのプカップ@エキシビジョン」、その結果が発表されました!!激しいデッドヒートの末、ウチのジオンは何とテツさん製作のザクレロと同ポイント、同点1位を頂きました!!投票して頂きました皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます!!って!!マークばっかりやなぁ(笑)

最終はジャンケン対決で賞品を決定されるみたいですが、1位というのは変更は無いようです。頑張って作った製作物に結果がついて来て、大変満足しております!正直、まだ気持ちは浮わついた感じですね〜(笑)

プカップを企画、運営して頂いたこばゆうさん、投票して下さった皆さま、本当にありがとうございました!!!次回プカップが開催されるのであれば、また出ようと思います!!

今後とも、当かめしんプラモデルをどうぞよろしくお願い致します。

ではまた、やったー!!