ジオング作ります 54

皆さま、おはようございます。

昨日は帰りに残りの作業をまとめてみました。やるべき事がハッキリしましたので、1個1個潰していきましょう。今月内でどこまで進める事が出来るかがポイントになりそうです。

前腕外装の続きからです。1つ試しで製作したものを見ながら進めていきます。こういった場合、何も考えなくていいので楽チンですね。とりあえず片腕分の外装がそろいました。

前腕もかなりボリュームアップしてきましたね。後一面分フレームを入れなあきません。

残った外装もチマチマ進めます。時間的に厳しかったので、短冊プラ板を少し貼っただけで終わりました。

本体と合わすとこんな感じ。前腕のボリュームもほぼ決定ですのでバランス確認ですね。結構ゴツくなっちゃいました。

そろそろ仕事が忙しくなってきて作業時間が取れにくい状況です。それでも隙みて進めていきますよ。

ではまた

ジオング作ります 53.5

皆さま、こんばんは。

毎日作業しておりますジオングですが、実際に後どれ位せなあかん事があるんでしょうね。漠然とした不安を晴らすために、残りの作業を確認してみましょう。

・肘周りの黄色いトコ(現在作業中)
・両手首、指
・上腕のシリンダー的なトコ
・胸、背中の四角いスラスター4コ
・首元のやり直し
・腰フレームにパイピング
・腰周りフレームの手直し
・メインバーニア2コ
・サブバーニア5コ
・腰のメガ粒子砲2コ
・フロントスカートの手直し
・全体的なディテールアップ
・塗装
・飾り台
・プカップレギュレーションの旗

ざっと思いついただけでこんな感じです。漠然とした不安がハッキリとした不安に代わっただけでございました(笑)とりあえず休みなく作業しなさい、っちゅう事ですね。

画像が無いのもアレなんで、直近の全体像でも。まだまだ完成しないのね〜

ではまた

ジオング作ります 53

皆さま、おはようございます。

そろそろ月末業務も始まりますので、帰宅が遅くなりそうな予感。出来るだけ作業は進めておきたいところです。こちらも梅雨は明けた様ですし、暑い日が続くと思われます。頑張り所かも?

昨日の作業はこんな感じ、先ずはウォーミングアップ。肘のブロックを整形します。C面加工は後回し、全体的な雰囲気を見てから処理します。

外装パーツにプラ板貼って穴を塞いでおきます。とりあえず片腕分だけ整形しました。まぁ様子見ですね。

自作の肘ブロックの裏側に、外装パーツから切り出した台形のパーツを接着しときます。接着の際、ダボ代わりとするつもりです。外装パーツには短冊プラ板を貼って段差を設けます。

短冊プラ板を追加して貼り付けました。右側が整形後となります。これも様子見で1個だけの処理となっております。

昨日はここら辺でタイムアップ。最後に仮組みしときました。

まあまあ考えてた感じにはなってるかな?エッジ処理やディテ入れでまた雰囲気も変わるでしょう。残りの外装パーツもサクっと加工してしまいたいですね。

ではまた

ジオング作ります 52

そんな都合のいいパーツはありません。

皆さま、こんばんは。

肘周りの黄色いブロック、何か流用パーツで誤魔化そうとしましたが、そう上手くはいきません。やっぱりプラ板工作となってしまいました。ちょっと集中するともう3時、明日は仕事ですかたんしまくるんかなぁ(汗)

とりあえずジャンクパーツを物色しまして見つけたのがコレ。シルヴァバレトかなんかのパーツと思います。コレを芯にして進めていきましょう。

任意の幅に切り出した1ミリプラ板に先ほどのパーツを接着します。一応定規をあてたりして歪みに注意いたします。

プラ板を目安にしてカット。軽くペーパーを掛けておきました。

更にKIS法を使って整形。

パーツをバラして側面に0.5ミリプラ板を貼り足しておきます。

ひとつづつ整形後、ヤスリの当て木に仮接着。短冊プラ板も更に貼っておきます。

短冊プラ板をガイドにして、少し傾斜をこしらえておきます。4つをいっぺんにペーパー掛けしときました。

時間もヤバくなってきましたので、ひとつだけ整形し外装パーツと合わせてみました。市販パーツもちょっと試しております。

と、まぁこんな感じのイメージです。まだまだやるべき事は沢山ありますが、ちょっとずつでも前に進んで行きたいです。

ちょっと文章が淡白ですね。眠いんで頭がまわっていないようです(笑)

ではまた

ジオング作ります 51

皆さま、おはようございます。

ジオング製作記も50を越えました。途中で寄り道も少し挟みましたので、実際の製作期間は2ヶ月半を越えております。今月中に工作作業のメドを立てたいところ、頑張ってまいりましょう。

まだまだ前腕加工は続いております。手首側フレームにプラ板を貼り込み磁石パーツを囲ってしまいます。側面はツライチになっております。

ビルダーズパーツの底面にプラ板を貼り、少し底上げしました。微妙な位置調整でございます。側面はちょっとディテ入れせなあきませんね。

で、手首側フレームにビルダーズパーツを接着します。切り出したプラ板をガイドにして、同じところに接着される様に注意しました。

前腕を組み立てるとこんな感じ。まあまあ狙った通りに進んでるかな?

ジオングの特徴的な肘周辺の黄色いところは、まだノープランです。流用パーツでええのんあればいいんですが、無ければプラ板細工かなぁ。ちょっと考えておきます。

ではまた