ジオング作ります 48

皆さま、おはようございます。

ふと考えますと7月も15日となりました。プカップ締め切りまで、あと1ヶ月半。ちょっとヤバい匂いがしております、香ばしいやつ(笑)気合い入れて進めなあかんなぁ。

昨日もちょっとだけ作業、結果はこんなんです。

いつも通り?いやいや、肘関節の位置にご注目を。ルプスレクス特有の感じが薄らいでると思います。
アクは弱くなりましたが、なんとか前腕の雰囲気は固まってきたみたいです。

前腕フレーム、色々考えましたがラチが開きませんので、男らしくニッパーで切断しました。もう戻れません(笑)

フレームは肘関節の方だけ使います。プラ板貼って磁石パーツの土台とします。ズレ、歪みに気をつけながら磁石パーツを接着しました。

外装パーツを取り付けたとこです。上がルプスレクスフレームの加工前、下がマグネットフレームの加工後となります。

肘関節の位置が結構変わりました。手首周辺もスッキリさせました。もちろんここからプラ板細工が始まるんですけどね。チマチマ進めて行きましょう。

ではまた

コメント

非公開コメント

No title

かめしんさんこんにちは!
少しづつ、そして確実に進んでますね。
ジオングの中でも特徴的な腕ですが、これを芯にゴツゴツとした腕が出来て来るのかな?
っと想像が膨らみますね(^o^)

ちなみにフレーム加工前は、ヒジから前腕にかけてズレてるんですね?

引き続き頑張ってください!!

こっから本番

たけぞうさん、こんにちは!ちょうど新しい記事を拝見してたところでした(笑)

ちょっとアクは弱くなりましたが、なんとか前腕フレームの芯は出来た感じです。ここからフレーム、外装ともにプラ板細工で盛っていきます。もう少しゴツい目を目指しております。

元のルプスレクスのフレームはクセが凄いんで、なかなか方向性が決まりませんでした。

No title

切ってからが勝負ですね
コルテスは新大陸についたら船を焼いたそうです
これですよ、熱いw

調べました。

てかとさん、こんばんは!

コルテス、初耳でしたので調べてみました。アステカを制服した人で合ってます?で、大陸に到着して船を焼くとは覚悟の表れですね。自分の場合はそこまでの覚悟があったかどうか(笑)なんとかなるでしょ、とニッパーで切りました。結果なんとかなりましたとさ。