君にも作れるSガンダム 105

皆さま、おはようございます。

昨日はイレギュラーなお仕事、いつもとは勝手が違い疲れて帰宅しました。しばらく肩インナーを進めておりましたが、ちょっと思いつきで寄り道しました。計画性無し(笑)

この前買っておいたプラサポです。下の8個のパーツ以外がどんどん溜まってきます。なんかええ利用法考えんともったいないなぁ。

ポリキャップを組み込んで接着、更に不要部分を削り落とします。右側が加工後となります。

これはスネフレームに接着して、ヒザ突起部分の接続用といたします。プラ板工作でも良かったのですがサボりました(笑)

で、こんな感じ。

ヒザ下の外装パーツはHGUCのモノを仮に付けておりますが、多分旧キットパーツを加工すると思います。でもまたサボるかもしれません(笑)結構進んだ感は出てきましたが、まだまだあきません。保留してるところが沢山あります。1つずつやっつけなあかんなぁ。コツコツいきましょう〜。

ではまた

コメント

非公開コメント

No title

あの膝突起は外せるのですか
すっごい歩きにくそうなんだけどw

No title

こんにちわ~

細かいところまで、見えないところまで丁寧な作業に感動です(*'∀'人)シュゴイ♪

カトキ立ちもビシッと決まって、スゴイカッコイイです!!!

プカップモデルも楽しみにしてます~₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

時代ですね。

てかとさん、こんばんは!

このSガンダムの時代背景はゼータからダブルゼータの時代の間位となっております。割と猫も杓子もヒザに突起物があったような(笑)ほぼ宇宙での運用でしたので、歩かないのが前提やったかもしれませんね。

お尻ムズムズ。

kunnyさん、こんばんは!

Sガンダム、お褒め頂きありがとうございます!お尻がムズムズいたします(笑)

このMSはやっぱりトラウマのひとつとなっておりますので、後悔無いように作り切りたいと思っております。予定では一旦休止して、プカップ作品をスタートさせます。こっちも褒めて頂けるように頑張ってまいります!!

No title

こんばんは~

旧キットには無い、こういう関節見ると
楽しくなってきて、ポリキャップを物凄く使いたくなるけど、
腕が無い自分に跳ね返され・・・(以下略)

なかなか仕込みたい所にポリキャップを仕込むの難しいのに、
かめしんさんは簡単に仕込んじゃう!?(汗)
これを自分は覚えたいんで、沢山の関節記事お願いしますね~!(笑)
では、また~

こんなモンです。

テツさん、こんばんは!

ポリキャップを仕込むのは旧キット作製には欠かせないポイントですよね。自分の場合はしっかり図面を引いて採寸し、可動範囲のシミュレーションをこなしてから製作すればええねんけどなぁ、と考えながら勘で(笑)成功率は五分五分ですね。アカンかったらやり直しとハナから考えてたら気が楽ですよ。製作期間は延びっぱなしですけどね(笑)