ジオング作ります 58

皆さま、おはようございます。

昨日は帰りにメタルボックスさんへ寄り道、HJ、MG誌を購入いたしました。最近は模型誌買ってもなかなか読み込む時間が取れません。気になるところを見る位、ちょっともったいない気がしないでもない感じです。

ジオングは思いついたところをドンドン進める事にしております。昨日はまた前腕に戻って肘周りを加工しておりました。アフターパーツなんかを色々物色、肘ブロックにダクトパーツを接着しました。1ミリプラ板も切り出しております。

切り出したプラ板に色々貼り付けて装飾、メカメカしさを演出しますが、そう上手くはいかないですね。結構悩んでこんなモンです、精進せねば。

こういった細かいところの作業は好きなんですが、時間がかかっちゃいますね。前腕はこの辺で捨てサフ吹いておきたいところです。今日はどこ作ろっかなぁ?

ではまた

ジオング作ります 57

皆さま、おはようございます。

何となく脚部も作る流れとなって、やるべき事が増えました。後1ヶ月少し、頑張って作業を進めましょう。

背部外装パーツの裏側にマス目シートを貼り、それを目安に1ミリ角のプラ棒を接着します。スラスター部分の糊代にします。

スラスターはこんな感じで収まりそうです。

胸部用スラスターには追加でプラ板を貼って、乾燥後削り込みます。胸部外装の形に合わすつもりの処理となります。

スラスターを更に整形、胸部外装裏にも角プラ棒を貼って合わせてみました。まぁこんなモンかな?

胸部、背部のスラスターを取り付けてバランスチェック。先ずは前から、この前アップした画像でごめんなさいね。

そして後ろ側。

あんまり印象は変わらないですね、こういった細かいところをドンドン潰していこうと思います。

ではまた

ジオング作ります 56.5

えらいこっちゃです。

皆さま、こんばんは。

今回作製しておりますジオングは、こばゆうさん主催のプカップ参加作品として進めておりました。こばゆうさんのご配慮で、オラザク参加も同時に成立できる様に決まり事もハッキリされておられました。おっ、ラッキー!ということで上手くいけばオラザクも出撃出来るやん、と考えておりました。

細かい詳細はさておき、なんとプカップにあの株式会社ゴッドハンドさんが協賛されるという事が決定したみたいです(驚)コンペ参加者上位には素敵な商品が進呈されるとの事、これはちょっと気合い入れなあかんなぁ。

ただコンペが公のコンテスト扱いになるみたいで、同じ作品をプカップ、オラザクに同時参加、というのはダメになってしまいました。オラザク規定に引っかかるようです。

一瞬どうしたもんかと考えましたが、結論も一瞬で。とりあえずジオングはプカップに出撃、オラザクは脚を付けて出撃、これやな(笑)前回のマークファイブは武装無しでメタルボックスさんのコンテストに参加、その後武装化して無事オラザクにも参加出来ました。まぁ切手サイズの掲載でしたが(笑)

せなアカン事が増えましたので、更に頑張らんとあきませんね、とか言いながら自分にはBtHHがありますので、オラザク参加は大丈夫(笑)保険はあるんですよ〜。

でもせっかくなんでジオングで参加したい気持ちもあります。細部ディテより先ずはシルエット出しを優先して進めていくことにします。現状こんなモンです。

ドンドン進めていかなあかんなぁ。

ではまた

ジオング作ります 56

あらあら、こんな時間や。

皆さま、こんばんは。

昨日は月末業務のヤマを1つ越え、ちょっとビールを飲んで帰りました。こう暑いとやっぱり美味しいですね、帰って直ぐ寝てしまう位飲んでしまいましたとさ(笑)ということで昨日は作業無しでございました。

今日も日中は家族とダラダラしておりました、ナマケモノ家族(笑)夕食後ちょっと落ち着きましたので作業スタートです。前腕はさておき背部、胸部のスラスターを進めていきます。

一昨日仕込んでおいたパーツを整形していきます。デコボコのパーツをある程度整面して仮接着に備えます。

で、仮接着、いっぺんに整形します。いつものアレ、KIS法でございます(笑)

更にバラして微調整、ウェーブさんの角ノズルパーツを貼り付けます。こんな感じです。

背中のスラスターはまぁなんとかなるでしょう。胸部の方はもう少し加工が要るみたいです。チマチマ進めていこうと思います、ってまとめようとしたところ、こばゆうさんから重大コメントが!!どうする、かめしん!!どうなる、ジオング!!

ではまた

ジオング作ります 55

皆さま、おはようございます。

月末業務がそろそろスタート、ドタバタが始まりました。帰宅時間も遅くなるんですが、無理矢理作業は進めておきます。それ位せんと終わりませんからね。

昨日のウォーミングアップは前腕外装の残りから。接着しておいた短冊プラ板を整形、更に短冊プラ板を貼り足しておきました。

このまま前腕を進めるかと思いきや、ちょっと別のところをイジります。前腕飽きた(笑)ウェーブさんのアフターパーツにプラ板を貼り付けます。後、首元の鉄華団マークは削り落としてしまうつもりです。

アフターパーツにプラ板を更に貼って軽く形出し、これは胸部と背中のスラスターにするつもりでした。試しに市販パーツを付けてみましたが、ちょっとイメージとは違います。スラスターにテーパーがつき過ぎてる感じ、もうちょい考えます。

首元はカッターやタガネで整面しました。穴が開きましたが想定内、ちょっとプラ材でごちゃつかせるつもりでした。ラッカーパテ塗ってもう少しキレイにします。

今日を乗り切れば明日はお休み、ゴチンと進めたいところですね。

ではまた

ジオング作ります 54

皆さま、おはようございます。

昨日は帰りに残りの作業をまとめてみました。やるべき事がハッキリしましたので、1個1個潰していきましょう。今月内でどこまで進める事が出来るかがポイントになりそうです。

前腕外装の続きからです。1つ試しで製作したものを見ながら進めていきます。こういった場合、何も考えなくていいので楽チンですね。とりあえず片腕分の外装がそろいました。

前腕もかなりボリュームアップしてきましたね。後一面分フレームを入れなあきません。

残った外装もチマチマ進めます。時間的に厳しかったので、短冊プラ板を少し貼っただけで終わりました。

本体と合わすとこんな感じ。前腕のボリュームもほぼ決定ですのでバランス確認ですね。結構ゴツくなっちゃいました。

そろそろ仕事が忙しくなってきて作業時間が取れにくい状況です。それでも隙みて進めていきますよ。

ではまた

ジオング作ります 53.5

皆さま、こんばんは。

毎日作業しておりますジオングですが、実際に後どれ位せなあかん事があるんでしょうね。漠然とした不安を晴らすために、残りの作業を確認してみましょう。

・肘周りの黄色いトコ(現在作業中)
・両手首、指
・上腕のシリンダー的なトコ
・胸、背中の四角いスラスター4コ
・首元のやり直し
・腰フレームにパイピング
・腰周りフレームの手直し
・メインバーニア2コ
・サブバーニア5コ
・腰のメガ粒子砲2コ
・フロントスカートの手直し
・全体的なディテールアップ
・塗装
・飾り台
・プカップレギュレーションの旗

ざっと思いついただけでこんな感じです。漠然とした不安がハッキリとした不安に代わっただけでございました(笑)とりあえず休みなく作業しなさい、っちゅう事ですね。

画像が無いのもアレなんで、直近の全体像でも。まだまだ完成しないのね〜

ではまた

ジオング作ります 53

皆さま、おはようございます。

そろそろ月末業務も始まりますので、帰宅が遅くなりそうな予感。出来るだけ作業は進めておきたいところです。こちらも梅雨は明けた様ですし、暑い日が続くと思われます。頑張り所かも?

昨日の作業はこんな感じ、先ずはウォーミングアップ。肘のブロックを整形します。C面加工は後回し、全体的な雰囲気を見てから処理します。

外装パーツにプラ板貼って穴を塞いでおきます。とりあえず片腕分だけ整形しました。まぁ様子見ですね。

自作の肘ブロックの裏側に、外装パーツから切り出した台形のパーツを接着しときます。接着の際、ダボ代わりとするつもりです。外装パーツには短冊プラ板を貼って段差を設けます。

短冊プラ板を追加して貼り付けました。右側が整形後となります。これも様子見で1個だけの処理となっております。

昨日はここら辺でタイムアップ。最後に仮組みしときました。

まあまあ考えてた感じにはなってるかな?エッジ処理やディテ入れでまた雰囲気も変わるでしょう。残りの外装パーツもサクっと加工してしまいたいですね。

ではまた

ジオング作ります 52

そんな都合のいいパーツはありません。

皆さま、こんばんは。

肘周りの黄色いブロック、何か流用パーツで誤魔化そうとしましたが、そう上手くはいきません。やっぱりプラ板工作となってしまいました。ちょっと集中するともう3時、明日は仕事ですかたんしまくるんかなぁ(汗)

とりあえずジャンクパーツを物色しまして見つけたのがコレ。シルヴァバレトかなんかのパーツと思います。コレを芯にして進めていきましょう。

任意の幅に切り出した1ミリプラ板に先ほどのパーツを接着します。一応定規をあてたりして歪みに注意いたします。

プラ板を目安にしてカット。軽くペーパーを掛けておきました。

更にKIS法を使って整形。

パーツをバラして側面に0.5ミリプラ板を貼り足しておきます。

ひとつづつ整形後、ヤスリの当て木に仮接着。短冊プラ板も更に貼っておきます。

短冊プラ板をガイドにして、少し傾斜をこしらえておきます。4つをいっぺんにペーパー掛けしときました。

時間もヤバくなってきましたので、ひとつだけ整形し外装パーツと合わせてみました。市販パーツもちょっと試しております。

と、まぁこんな感じのイメージです。まだまだやるべき事は沢山ありますが、ちょっとずつでも前に進んで行きたいです。

ちょっと文章が淡白ですね。眠いんで頭がまわっていないようです(笑)

ではまた

ジオング作ります 51

皆さま、おはようございます。

ジオング製作記も50を越えました。途中で寄り道も少し挟みましたので、実際の製作期間は2ヶ月半を越えております。今月中に工作作業のメドを立てたいところ、頑張ってまいりましょう。

まだまだ前腕加工は続いております。手首側フレームにプラ板を貼り込み磁石パーツを囲ってしまいます。側面はツライチになっております。

ビルダーズパーツの底面にプラ板を貼り、少し底上げしました。微妙な位置調整でございます。側面はちょっとディテ入れせなあきませんね。

で、手首側フレームにビルダーズパーツを接着します。切り出したプラ板をガイドにして、同じところに接着される様に注意しました。

前腕を組み立てるとこんな感じ。まあまあ狙った通りに進んでるかな?

ジオングの特徴的な肘周辺の黄色いところは、まだノープランです。流用パーツでええのんあればいいんですが、無ければプラ板細工かなぁ。ちょっと考えておきます。

ではまた