ジオング作ります 22

皆さま、おはようございます。

肩アーマーは裏側がバッチリ見えてしまいますので、何かディテ入れする必要があります。パーツの表裏両方キレイにするのはなかなか大変ですが、ひとつずつやる事やっていきます。

肩アーマー裏側をリューターで均します。ヘコみやキズには瞬着を軽く塗っておきました。

よし、普通通りにアップロード出来ました(笑)昨日は何やってんやろなぁ?パーツ裏側は曲面であて木ペーパーは使いにくいんで、以前購入していたゴッドハンドさんの神ヤスを使ってみました。番手は240、荒い目です。初めて使いましたが、なかなか削りやすく、皆さまの評判が高いのも納得です。その後、フィニッシャーズさんのラッカーパテを塗っておきました。

パーツ裏側の次は表側。パーツを瞬着で仮接着します。短冊プラ板は作業中、パーツの仮接着が割れないようにする為の補強です。肩のカタチ出しが終われば取り除きます。右側が形出しの途中、左側は未処理となっております。

昨日はここまで。次は荒めのヤスリで形出し、パーツを外して裏側を整面、何かディテ入れを施す予定となっております。フレームとの接続案はぼんやりと、上手くいけばええんですが。

ではまた

ジオング作ります 21.8

皆さま、こんばんは。本日はお騒がせいたしました。

結局昼過ぎにはアップロードも普通に出来る様になり、昨日撮った画像も使えそうでした。色々やってる中でファイルデータ使用率みたいなのが出て来まして、その数値は15.38%(笑)後5年以上は更新出来ると判明しました。5年後に同じようにアタフタ出来るように、ブログ更新、頑張ろ〜っと。

今朝の作業報告の続きを少し。マス目シート貼ってカッターでアタリを付けパーツをカットしてるところです。

マス目シート貼った後、タガネでパーツカットも考えましたが、ニッパー使った方が早いわ、と時短処理しました。同じ感じで残りもカットしました。

ルプスレクスの肩フレームと合わせますとこんな感じ。フィット感はOKですが、ディテ入れと塗装を考えると何かややこしそうです。

肩アーマーに接続軸を取り付けるところを考えなあきませんね。また無いアタマ絞ってみます。

ではまた

ジオング作ります 21

皆さま、おはようございます。

肩アーマーはやっぱり元キットのものを使う事にしました。ボリューム感がイメージと近かったんです。肩アーマーを仕上げたら一回サフ吹きしてもええかな?サフ萌え効果でモチベーションアップに期待したいところです。

肩アーマーも色々やらなあかん事があるんですが、先ずはルプスレクスフレームとの接続をやっつけたいと思います。タミヤさんのマス目シートをええ感じに切り出しました。

それらを肩アーマーに貼り付けます。肩フレームに対する切り欠きとなります。

シートの周囲をカッターでアタリを付け、ニードルやタガネで少し彫っておきます。時間短縮のためアタリを目安にニッパーで切り離し、カッターで切断面を整えました。左がアタリを付けた状態、右が切り離し後です。

と、画像をアップしようとしましたが、いつもの様に貼れません。もしかして画像データの限界?ちょっと色々調べてみます。尻切れトンボでごめんね。

ではまた

ジオング作ります 20.3

皆さま、おはようございます。

昨日は帰宅時間が遅くて久々の作業無し、サボっちゃいました(笑)一応工作道具なんかを準備して部品をイジったりしましたが、色々考えただけでおしまいでした。

バーザムの肩を流用し進めておりますが、やっぱり違和感、シコリが残ってしまいます。デザイン的に飛躍し過ぎなんかなぁ?

バーザム肩アーマーを使う場合、下端にプラ板を貼り足して縦方向に延長するつもりです。でもやっぱり横方向のボリュームが気になってしまいます。

検討のため、元キットの肩アーマーを取り付けてみました。絶妙なバランスで乗っけてるだけでございます(笑)

いや〜ん、やっぱこっち(笑)当たり前なんですがジオング感がバーザム肩とは違いますね。横方向のボリュームもええ感じです。ルプスレクスのフレームとの接続を頑張って加工して、こっちでいきますか。

接続部分の加工方法はまた色々妄想しときます。バーザム肩で期待させちゃってごめんね。

ではまた

ジオング作ります 20

皆さま、こんばんは。

今日のお休みはリビングを夏モードへ、ってコタツを片付けただけなんですけどね(笑)布団を外したコタツでご飯食べたりプラモしたりしてましたが、テーブルを出してイスでの生活に変わりました。毎日の作業もテーブルで行います。だから何やねん、っちゅう話ですね、すいません(汗)

一回やってみたかった事を実践。よそ様でよく見せて頂くノーマルと製作物の比較画像です。この前実家でサルベージしてきた初版キットを使います。こんな感じでどう?

色々やった方は丸顔になってますね。ツノの角度もちょっと緩やかですね。でも顔つきは変わってますので当初の目的は達成した様です。

さあ、問題の腕回り。個人的に頭部、胸周り、肩周りが形になるとテンション上がりますので、肩から行く事にしました。

模型部屋でぼんやりタバコを吸いながらどうしたもんかなぁ、と在庫棚を見ながら考えておりました。一番形の近い肩はトサカのあいつでした。結構勿体無いと思いましたが、バーザムは基本頭部しか使いませんので(笑)、まぁええかと。頭部だけ使うアレはいつか作りたいです。

とりあえず干渉してる所をカットします。ニッパー、カッター、軽めのペーパー掛け位です。

肩アーマーは内側も少し削っております。本体と合わすとこんな感じです。

うーん、元キットは肩天面はとんがってますので、その辺が違和感の原因ですね。まぁ諦めがつくまで続けようと思います。とりあえず肩アーマー前後の出っ張りを削り取りました。仮接着して一気にやっちゃいました。

ちょっと肩と頭部のツノがキワキワでしたので、角度調整してみました。あんまり変わってないかな(笑)

肩がバチっと決まると後々の製作テンションが上がるはずなんで、色々試しながら頑張ってまいります。

ではまた

ジオング作ります 19

結局それかい。

皆さま、おはようございます。

通勤電車のダイヤの乱れで小一時間遅刻しましたが、日中は普通に仕事しておりました、休憩時間にメタルボックスさんに模型誌を買いに行きました。

スタッフのじゅんさんにビルダーズパーツを付けたジオングヘッドを見てもらいますと明らかな曇り顔(笑)結局こうなりました。

元キットパーツを面出ししたり、根元にプラ材接着して段差を付けたりチマチマ進めておりました。とりあえず頭部は一旦おしまい、捨てサフ前としときます。

次のメインは腕周り、なかなか特徴的なフレームですね。ルプスレクスからジオングへの変更はこの腕周りから思いつきましたので、頑張ってまとめていきたいところです。

まだまだノープランですので、ぼんやり妄想しときます。

ではまた

相互リンクのお知らせ 30

皆さま、こんにちは。

今日もええ事ありました。

トイプーじゅんさんが運営されております「夜のモデラー見習い」様と相互リンクさせて頂く事になりました!いぇ〜い!!

なんとトイプーじゅんさんは英国在住!日本とは違う環境のなか、スケール系キットをモリモリ製作されておられます。グルメレポート、旅行記なんかもアップされてバラエティに富んだブログとなっております。皆さま、是非ご訪問してくださいね!

トイプーじゅんさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

ジオング作ります 18.5

皆さま、おはようございます。

いつもの通勤電車が人身事故のためダイヤが乱れ倒し、振替輸送の電車も大混雑です。会社には連絡しましたので、諦めてゆっくり行きます。前の記事を編集して追記するつもりでしたが、時間もありますので改めてアップいたします。

耳バーニアに0.5ミリ径の穴を開けましたが、結局1ミリまで広げて同径のアルミ線を差し込みました。首関節にも穴を開けて接続します。ちょっとだけ可動するようになっております。

おでこに塗ったラッカーパテを整形、エッジが出る様に注意しました。デザインナイフでカンナ掛けして軽くペーパー、みたいな感じです。耳バーニアの収まりもまあまあかな?

さあ、本命のビルダーズパーツ。この2パーツのために追加購入いたしました。残ったアンテナ、どうしたもんかいな(笑)

頭部と合わせますとちょっと長め、先っちょをカットしバランスを取ります。根元が頼りない感じですので、リング状のアフターパーツを接着、でもまだ弱いかなぁ?前の画像をまた貼っときますね。

頭部本体はまあまあ満足してますが、アンテナはまだまだ改良の余地あり。元キットパーツ使用も視野に入れて進めて参ります。

ではまた

ジオング作ります 18

チマチマ、ちまちま。

皆さま、こんばんは。

予定通りメタルボックスさんに模型誌を買いに行きましたが、問屋さんの絡みで未入荷でございました。まあこの歳になるとそこまでガッついておりませんので明日まで待つ事にしました。今日は本よりもビルダーズパーツ購入が一番の目的でしたので。

そのビルダーズパーツを付けて様子を見ました。こんな感じとなりました。

うん、微妙(笑)アンテナに上方向のやつを追加してからもうちょっと様子を見ることにしましょう。

さっきから寝落ちしておりますので、もう寝ます。続きはまた追記しておきます。

ではまた

ジオング作ります 17

皆さま、おはようございます。

仕事もひと山越えてやれやれです。ちょっとは早く帰って作業を進めたいところですが、今日は寄り道の予定。メタルボックスさんに模型誌を買いに行ってきます。ビルダーズパーツも追加かなぁ。

昨日の作業はちょっとだけ、チマチマ進めておりました。仮接着した耳バーニアの整形です。パーツのモールドに沿って切断、長さを詰めておきます。切断面、パーティングラインをキレイにしときます。バーニアノズルはハイキューパーツさんの何とかレドームとやらを使います。内径2ミリのものを用意しました。

メタルパーツは瞬着で固定、位置決めがやりにくかったです。細かい部分なので丁寧に処理しときました。

耳バーニアの整形で、昨日の作業時間のほとんどを費やしてしまいました。次に備えて頭部パーツにパテを塗っておしまいとしました。一応耳バーニアには0.5ミリ径の穴を開けております。

頭部の製作で結構時間が掛かっておりますが、手抜きせずに進めて参ります。まだしばらくはチマチマやなぁ。

ではまた