マークファイブ ライフル

今日は肩の弾倉をメインで。



アーム部分は半分位切り落とし整形。肩側の受けは市販ダクトパーツを加工。厚みはエバーグリーンのプラ材で調整。肩との接点部分もプラ材で。塗装後に接着予定。



ライフルは先週に整形、サフ済み。ペーパーで少し磨いて弾倉と一緒にもう一回サフ吹きの予定。武器整形は面倒やけどキッチリ仕上げると満足度は高いんで手抜き厳禁。給弾ベルトはコトブキヤパーツを購入済。

カッティングマットをブログ用に買い替えよう。現在使用中がキャラクターモデルの付録ってどうなんやろ?あかんわな(笑)

ではまた

マークファイブ ライフル 2

今日は給弾ベルトの整形をメインで。20ピース中、半分の10個を処理。約2時間でギブ、飽きました。
軽く洗ってサフ吹き終了、ついでに弾倉を塗装しました。

肩アーマーとの接続部分も妄想通り(笑)塗装面が荒れたんでペーパー掛けを少し。
夜に続きが出来ればええなぁ。

ではまた

マークファイブ ライフル 3

嫁さん寝てから猛ラッシュ(笑)

弾倉、フレーム、ライフル、銃持ち手を塗装しました。
弾倉 ガイアカラー ニュートラルグレーⅡ
フレーム タミヤエナメル ジャーマングレー(弾倉のスミ入れも同色)
本体青 ガイアダグラムカラー コバルトブルー
なかなか妄想通りに出来た感じです。



右腕装着はライフル仕上げてからの予定です。
明日は仕事、昼休みにカッティングマット買いに行きます。ブログに店名出していいか許可もらいたいところ。

ではまた

ガンダムマークファイブ レシピ1

訪問者さまリストに神さまの名前がありました。2つあったので2回降臨されたのでしょうか?よく分かりません。摩訶不思議。

今日は仕事の昼休みにカッティングマットを買いに大阪市中央区のメタルボックスへ。店名をブログに記載させて頂く許可ももらえて一安心です。ただクリックして店舗HPにとばないのはこちらの勉強不足です。色々調べてみます。

ライフルとか弾倉とかを紹介しているマークファイブの製作記をまとめていきます。

タチコマを仕上げた後、スキルアップのためにガレージキットを作製しようと実家の在庫をサルベージ。MG誌のキットが見つかり、よっしゃこれやと鼻息荒く開封しましたが思い出が美化されてました(泣)

その時マークファイブ熱はかなり上がっていましたのでHGUCジルヴァバレトから
作ろうと思いました。あかん、文章が小5の息子並みや(大泣)





ガレキを見ながらプラ板切り出して作製開始。この時点で肩関節のドラム部分をどうするか悩んでました。センターダクトは0.5ミリプラ板の箱組みです。

この調子やとマークファイブ製作記でいっぱい記事をアップ出来そうです、しめしめ。

ではまた

マークファイブ ライフル 4

作業は基本的に金曜日の深夜と土曜日の午後に進めています。それ以外はなかなか時間がとれません。

とか言いながらライフルにスミ入れしました。この勤勉さを仕事にも活かせればなぁ。

ライフルのグレーは混色したもの、配合は不明。ニュートラルグレーとミディアムグレーなんかを混ぜた感じ。
スミ入れはタミヤエナメル ハルレッド+ブラック。拭き取りは明日以降にチマチマ進めます。

ではまた