ガンダムマークファイブ レシピ 完5

しつこい?(笑)

皆さま、おはようございます。

昨日の日中に何とかマークファイブの再撮影を終わらせ、オラザク選手権に応募いたしました。まあ色々考えるところはありますが、とりあえずはホッとしております。

マークファイブはこのブログを始めるきっかけとなった作品です。モデラーズギャラリーさんにも初めて投稿いたしました。今回、せっかく再撮影しましたのでオラザク応募の後、MGさんの画像も貼り替えてみました。

オラザク選手権に応募した画像の抜粋ですが、前よりマシやと思います。←親バカ(笑)よろしければモデラーズギャラリーさんを見たって下さいね!以上、マークファイブ広報活動でした、ごめんね。

ではまた

ガンダムマークファイブ レシピ 完4

完4(笑)

皆さま、こんばんは。

昨日リンクさせて頂いたゅぅさんをご紹介してましたら、壊れたマークファイブを思い出しました。昨年末にかさばる兄さんイタ男さんに見て頂くため、紙袋に直接詰めて持ち運びし、パーツがいくつも取れてしまいました。まぁそりゃそーだ。

ネタとしてギャプランブースターを付けた更に全部乗仕様で大改修案もあったのですが、まぁまた今度(笑)MGバンシィの気分転換にちょりっと修理しときましょう。

先ずは2本とも取れてしまった頭部アンテナを再接着しました。またもや瞬着使用、同じ過ち、犯す気満々か?(笑)

他にもまだまだ取れたパーツがありますね。同じ様に接着していきました。ここでは腰ブロックのパイプ基部を修理しております。

ちなみに足の裏はツルツルです(笑)

昨日はここで寝落ちしてしまいました。気をとり直して続けていきましょう。

分解、組み立てを行いますと各部のエッジが擦れて塗装が剥がれます。肩インナーブロックにもチラホラと。

ガンダムグシオンリベイクネイティヴアメリカン←また言うたった(笑)、に施した様にガンダムマーカーで色を乗せていきます。まぁナチュラルチッピングという事でご理解下さい。

足首関節が弱いので、BJに瞬着を塗って少し太らせました。Dの塗り分け、頑張ったよなぁ。

以前のブログではご紹介出来なかった顔の画像です。奥まっててなかなか撮りにくかったです。

バックパックは特に問題なし。バーニアはキットのツルツルパーツですので、他のモノに変えてもええかも知れませんね。

肩アーマーは少しテーパーが付いてますので、これ位開かないとインナーブロックが取り付け出来ません。クリアランスがタイト、っていうか有りませんのでまた塗膜が持っていかれます(泣)

組み立て終了直前。尻尾のスラスターはもう少しディテ入れしたかったなぁ。

久しぶりに立たせる事が出来ました(笑)先ずは前から。

で、後ろから。シールドブースターは背中装着がお気に入りです。

てな感じで息抜きがてら修理してみました。再塗装も含めて大改修したい気持ちもありますが、先ずはバンシィを頑張ります。

ゅぅさん、こんな感じでどうですか?

ではまた

ガンダムマークファイブ レシピ 完3

昨日は何かアタフタして更新の日付けがオーバーしてしまいました。毎日更新も途絶えてしまいました、とほほ。やっぱりレシピ完3を使います。今回限りにしますので大目に見てください、もうしません。

モデラーズギャラリーさまに初投稿しましたがPC表示では画像が横向きになってしまいました。すかたん丸出しでお恥ずかしい限りです。にも関わらずポイントを入れて頂き大変嬉しく思っております。横向きは一応修正しました。画像はスマホで撮ったものですので鮮明さはありません。ただブログスタートの考え方として全てスマホでお気軽ブログ、というのが有りましたのでしばらくはこのままで続けます。

昨日初めてブログ内にn兄さんのお名前を記載させていただきました。今までは、しいたけの神さまとバレバレな例えを使ってきました。こちらが一方的に存じ上げているだけですので、勝手な記載はようしませんでした。コメントを頂けただけで記載してええのかはアレですが。神さまには変わりありませんので寛大な御心でお許しくださると思います。バチあてんといて。

やっと完成したマークファイブですが反省点も色々とあります。

1 形が出ただけで喜び完成させる

スクラッチ作業はあまりした事が有りませんでしたので、形出しが終わっただけで満足してしまいました。もっと細部を詰める工作が必要かなと思いました。首、脚付け根、足裏、バーニア周りなんかはまだまだ何か出来たハズです。

2 面に色気が無い

プラ板細工した部分はやっぱり箱組み臭さが残っています。箱組みしてるので当たり前ですが。箱組みした面に更に薄手のプラ板を貼り、微妙な曲面を削り出すといいと昔のMG誌で読んだ記憶があったような無いような。脳ドックはまだ受けてません。

3 いつものベタ塗り、つや消し

磨きもそこそこにいつものベタ塗り、つや消し仕上げですがメリハリがもひとつな感じです。つやの有るとこ、無いとこをハッキリさせるとか、クリアー部分を設けるとかすれば作品がもう少し盛り上がったのでは。

最後に画像を少し。





まあ反省点は色々とありますが、一生懸命作りましたので満足しています。自己満足ですが。

マークファイブは今週末にメタルボックスさんに持って行き感想、アドバイスなんかをお願いするつもりです。あわよくば飾って頂けたらなぁ、なんて甘い期待を胸に。
その時はまたブログでお話しさせて頂きます。

長々と閲覧頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

ではまた

ガンダムマークファイブ レシピ 完2

前にも使いましたが完2です。マークファイブに費やした日々を1回2回でまとめる事なんかできません、完3もアリの方向でひとつ。

そんな事よりエライこっちゃです。モデラーズギャラリーさまに投稿したマークファイブに対して、しいたけの神さまこと、かのn兄さんにコメントを頂戴してしまいました。あわわ、あわわ。

頭が混乱して文書がまとまりませんので、次にアップします。コメント本当にありがとうございました。めっちゃ嬉しいです。



とりあえずの画像です。

ではまた、あわわ

ガンダムマークファイブ レシピ 完

何をもってレシピなのか今となっては分かりませんが、完成しました。約11ヶ月掛かりました。アラは色々と有りますがイメージ通り仕上がったと思います。

先ずは正面。元キットはHGUCシルヴァバレトです。頭、胸、腰、肩、前腕、足首等はプラ板細工で作製しています。

右側。ライフルは気力が無くゼクアインのライフルを流用しました。弾倉ベルトはコトブキヤさんのアフターパーツを使用しています。肩、胸、スネにはゼクツヴァイをイメージしてダークエッググリーンを吹いてみました。

左側。ミサイルポッドはHGUCF2ザクのモノを芯にしてプラ板細工。シールドブースターはスクラッチになりました。特徴的なDマークはマスキングで塗り分けています。

後面。背中周りもプラ板細工となりました。ライフルやミサイルポッドが干渉しほとんど固定モデルになってしまいました。

俯瞰から。全体的に密度感が出て気に入っています。シールドブースターは背中に装着する事も出来ます。次の記事でアップするつもりです。ネタ確保(笑)

早速モデラーズギャラリーさまに投稿しましたので是非ご覧ください。コメント、アドバイス等も頂けましたら嬉しいです。最後までご覧頂きましてありがとうございました。

ではまた