バルバトス レシピ 内部フレーム1

神さまの啓示がありました。

「あ〜、これこれ、かめしんよ。そんなにサカっちゃだめぞな、もし

もう少し落ち着きなさいという事ですね。

バルバトスを始めております。

400、600のペーパーを掛けながら仮組みしてますが、明日も明後日も同じ様な記事になっちゃいます。読まれる方も、書く方も面白くないですよね。

模型記事は週イチ位でまとめてアップしよかなと。その分、凝縮された記事が書けるかどうか、何の保証もありませんが(汗)

しばらくは変則的な更新になりますが、ご勘弁下さい。ハラハラ、ドキドキのかめしんプラモデル セカンドシーズンをお楽しみに!!だからどこ基準やねん。

ではまた

バルバトス レシピ 内部フレーム2

久々の製作記で何か緊張します(汗)平日はパーツ切り離し、ゲート処理を進めておりました。現状はこんな感じです。


立たせるまでは進みました。プロポーションの確認をしたかったので、各パーツはざっくりとしか処理しておりません。細かいモールドの上にあるパーティングラインなんかは無視しております。小ちゃっ、と思いましたが、過去作のグフカスタムと並べるとそうでもありませんでした。外装が付いてないからかなぁ。

後ろからです。

可動範囲は広そうですね。外装が付けば制限されるでしょうが、まあOKでしょう。

最新キットの製作は久しぶりで、慣れないところがいくつかありました。パーツの材質もですが、ゲートも何か変わってますよね?タッチゲート的にパーツギリギリまで攻めてきてるというか、ゲートを無くしてランナーの先を尖らせてパーツと接しているというか。上手く言えませんが要はニッパーが入れにくい印象でした。2度切りが基本で、2回目はデザインカッター処理がベストやと思います。今回はニッパーでギリギリを狙った結果、かなりのパーツを傷付けてしまいました(泣)

フレームパーツの詰めはひとまず置いといて、外装に移ります。テンション上げるために頭部、胸部、肩を進めていく予定です。

ではまた

バルバトス レシピ 完

うらぎ〜りものの〜なを〜う〜けて〜♫

訳あって本日でバルバトスレシピは終わります。フレームまでは頑張りましたが、外装で難儀してます。もうちょっと何とかしたかったのですが・・・
バルバトスの最終はこんな感じです。


今週は外装を作製してました。先ずは後ろから。


前からです。



あれっ?何か見た様な。

えっと、厄祭戦までマクベが生き残っていたら?というIF設定で(汗)ダメ?
じゃあマクベが鉱山でガンダムフレームを掘り当てたというIF設定は?あかんか。

はい、はなからギャンを作るつもりでございました。フレームの肩幅の狭さを見た時にピコーンと閃いてしまいました。沢山素晴らしい作品が出ておりますがビビらんと続けてまいります。バルバトスを楽しみにしていた皆さま、ごめんなさいね、騙すつもりじゃなかったのよ。おねえで謝罪いたします。

ではまた