グリンク レシピ 1

マークファイブも完成し、心機一転、宣言通りオモロイド、グリンクをスタートします。先ずは軽めに仮組みしてバランスを見ようと思いましたが・・・


やっぱりポリキャップとビスが有りません。立たす事すら出来ず、いきなりクラッシュモデルの様です。長期戦の予感に寒気がしました。

ではまた

グリンク レシピ 2

今日もええ事ありました。

昨日の帰宅途中でブログのカウンターをチェックしましたら、丁度900でした。どなた様かなと履歴を見ますと、なんと100の質問の神さま、かのかさばる兄さんではないですか!899時点では足跡は有りませんでしたので、間違いないハズです。シラフでしたが勇気を持ってかさばる兄さんのブログにコメントを書き込みさせて頂きました。それに気付いた兄さんがマークファイブレシピ完3にコメントして下さったというラブストーリーです。ちがうな。
いつも拝見させて頂いてた方からのコメントはやっぱりメチャメチャ嬉しいです。本当にありがとうございました!!

グリンクも色々な方からコメントを頂戴出来る様、しっかり作り込もうと思いました。先ずは紛失したポリキャップを何とかせなあきません。どんなポリキャップが要るんかなと確認しました。

ぽ、ポリスリープ・・・

寝ろと。

ではまた

グリンク レシピ 3

お詫びと訂正

sleep 寝る 眠る
sleeve 袖 棒状の物を咥え込む筒状の部品

ポリスリーブでした。ほんますいません。
そうやんな、スリープの訳無いわな。近視、乱視の管理人が相変わらずのすかたんしてるとお笑い下さい。おろカブ。

グリンクはポリスリーブも無いので関節は作り直すつもりです。っていうか色々せなあかんみたいです。ぼんやりプランを立ててみます。
・プロポーションはあまり変更しない。
・関節は作り直し
・ビス穴は埋める
・可動部を増やす
・足裏は設定画を参考に作り直す
・ディテールは程良く追加
・カラーリングはノーマルで
まあ、こんな感じで進めていきます。

先ずは頭部からです。ハイパーカットソーで胴体から切り離します。久々なんで案の定、切断ラインがブレました。

頭部と胴体の接続軸で横回転の可動をふやします。スコタコみたいな目元は少し大きくしたいです。クリアーパーツのはめ込みにもチャレンジしましょう。

週末は久々の工作作業です。明日メタルボックスさんで材料調達してきます、マークファイブを持参するついでですが。

ではまた

グリンク レシピ 4

本日、昼休みにメタルボックスさんにマークファイブを持って行きました。週末の商品入荷、検品でかなりお忙しそうでしたが、スタッフのじゅんさんにご対応頂きました。2階の作業スペースを少しお借りしてマークファイブを組ませて貰いました。

案の定、組み立て途中で頭部アンテナが右肩弾倉に引っかかり、基部からパッキリと剥がれてしまいました。瞬着を提供して頂き事なきを得ました。もう3〜4回店舗で修繕させて貰ってます、申し訳無いです。

組み立て後にアドバイスを貰いたかったのですが、状況を考えて止めときました。また落ち着いた時に伺おうと思います。ありがたい事にショーケースに飾って頂ける事になりました。ただ足首関節が全体の重さに負けてる事を伝えると、スタンドを用意して頂ける事になりました。何から何までお世話になりっぱなしです。そんなマークファイブですが、しばらくはメタルボックスさんのショーケースにおりますので、よろしければ実物をご覧ください。画像では見えないアラが沢山見つけられますよ。大阪市近郊の方は是非メタルボックスさんへ!!コメント、アドバイスもよろしく!

ではまた







あっ、グリンクですね。

今日の夜にガッツリ進めてアップします。しばしお待ちを。

ではまた

グリンク レシピ 5

先ずはお礼から。

モデラーズギャラリー様に投稿しましたマークファイブはなんと63ポイントもの投票を頂戴しました。62名の皆さま、本当にありがとうございました!!
えっ、後の1人ですか?友人のブチさんがコメント付きで投票してくれて、その時お礼しましたのでここではしません(笑)

週間ランキングも7位まで確認しましたので初投稿としましては大満足の結果でした。更に上位を目指すのであればカメラ、選択アイテム等改善点は沢山ありますが、とりあえず現状維持で。好きなモンを好きな様に作りますので、今後ともよろしくお願いします。

金曜深夜のメイン作業タイムがまさかの寝落ちでした。小一時間位しか出来ませんでしたので公休日の土曜に頑張りました。画像をこまめに撮ってネタ確保です、よし。

頭部からカメラ部分を切り離します。エッチングソーやカッターで頑張りますが肉厚で難儀しました。最後はニッパーでえいっと漢らしく。やっぱりエグれました。

キットのランナーで穴埋めし、隙間は瞬着とアルテコ粉で対応しました。レール部分は切り抜いてプラ材で作り直すことにします。

合わせ目、表面処理をしつつレール部分は裏から薄手のプラ板を貼り付けました。モールド再現のためののり代、底板になります。エバグリのプラ板を使う予定です。

作業はもう少し進んでいますが、後先考えてこれ位でお許し下さい。ネタ無くなる。

ではまた