バーザムを作ろう 14

皆さま、おはようございます。

そろそろ月末業務でドタバタの予感、っていうか確定なんですが(汗)週末にちょっとイベント事がありますので、それを楽しめる様に頑張っていきたいところです。

リアアーマーは割とサクッと終わりました。次は懸念箇所のひとつ、フロントアーマー周辺を進めます。先ずはセンターブロックから、材料はこちら。

バーザムとマーク2のパーツを加工していきます。外形はバーザムから、腰フレームとの接続はマーク2から、みたいなイメージです。2つのパーツを合わせるため、色々干渉する所を削っていきました。

あーだこーだと削りましたがなかなかしっくりきません。ええい、こうしてやる。

バラバラにしてしまいました(笑)これを接着し隙間を埋める作戦でいきましょう。パーツをくっつけるとこんな感じです。

段差や隙間をプラ板で埋めていき180番ペーパーでゴリゴリ整形、本体に取り付けてバランスチェックです。

ちょっと前に出過ぎ、というか男らしい過ぎ(笑)前後幅をもう少し詰めたいところです。サイドからはこんな感じ。

気持ちもう少し上な方がええかなぁ。何にせよ一発で決める事は出来ませんでした。更に切った貼ったしていきます。

ではまた

バーザムを作ろう 13

皆さま、こんばんは。

今日の晩御飯はいつものピェンロー鍋、久々なんでがっつり食べちゃいました。ビールも飲んでほろ酔いでしたが、いつも通り作業を進めます。チマチマ進めるのが楽しいんでしょうね。

リアアーマーの黄色のパーツには肉抜き穴がありますので、プラ板を現物合わせでカットして貼り付けていきます。パテとかでももちろんOKですが、自分はプラ板の方がやり易いみたいです。右側が処理後となります、まぁ普通(笑)

リアアーマーはマーク2のモノをメインに使用、バズーカラックを活かしたかったのです。不要部分をカットしますので、カッターでアタリを付けておきます。

カットソーで切り離しペーパーで切り口を整えます。左右の部品は使いませんのでポイしときます。

バーザムのリアアーマーにちょっとだけディテ入れ。プラ板貼ったりタガネで彫り込んだりしております。上が加工後、下はタガネの彫り込み用の仕込みですね。

可動も考えましたが、今回は接着。手抜きモード全開ですね(笑)バズーカラックのパーツも上手く収まりました。

バズーカラックも上手く開くようですね。リアアーマーは割とサクッと終われそうです。

リアアーマー先端のツンツン処理、ディテ入れ追加をしたいところですが、次はいよいよフロントアーマー。ここはなかなか悩んでしまうかも?また進め方を考えておきます、仕事中に(笑)

ではまた

バーザムを作ろう 12

皆さま、こんばんは。

大阪にも台風が近づいて来ておりますが、昨日は学生時代の友人との集まりがありました。大阪梅田で集まって帰りは千鳥足で午前さま、本日は昼過ぎまで寝ておりました。ダラケきっておりますね(笑)

家の用事をこなしてから作業スタート、この辺の腰周りのパーツをやっつけていきます。

400、600番ペーパーでゲート処理。この辺はサラッと流します。

ここからバーザム成分を入れていきます。先ずはリアアーマーから進めて参りましょう。ここら辺のパーツを加工していきます。

さあ、これからという時に晩御飯の呼び出しが。本日は久々のピェンロー鍋。ビール飲んで撃沈してしまうかなぁ(笑)

ではまた

バーザムを作ろう 11

皆さま、おはようございます。

台風18号が近づいて来ております。大阪は明日の日曜日が最接近のようです。折角のお休みですがしゃあないですね。1日バーザム進めるかも?

胸周りもいよいよ大詰め、残すはダクト位となりました。貼り足し、彫り込みのディテ入れは随時進めるとしまして、サクッとダクトをやっつけてしまいましょう。

狙ってたコトブキヤさんのアフターパーツを用意します。イケると踏んでいたのですがちょっと大きかったですね。ひと加工いるなぁ。

適当なプラ板にダクトを揃えて仮接着、ダクトを少し切り詰めます。両方いっぺんに処理して長さを揃えておきます。

一旦ダクトを剥がして離した位置で再接着、切り詰めたところにプラ板を貼ってフタをしておきます。

仮接着したプラ板をカット、ダクト整形の持ち手といたします。ダクトパーツも小さいので、こうするとかなり持ちやすくなりました。整形後はこんな感じです。

胸部パーツ内に短冊プラ板を接着、ダクト接着ののり代とします。

両面テープで組み立て、こんなもんでしょう。

胸周りはまあまあ上手くいきました。次は腰まわりに移行いたします。

ではまた

バーザムを作ろう 10



皆さま、こんばんは。

夜更かしはあかんと分かっていながら、もう2時まわっちゃいました。時間忘れる程作業してしまうのは集中出来てる証拠。この集中力はここで発揮してたらあかんわな、お昼間の仕事中に使わなあきませんね(笑)

今日もまだまだ胸周りの続きからです。黄色のブロックを取り付けた時の隙間がちょっと気になってましたので、プラ板を貼り足して修正します。左が修正前、右が作業中となります。

左右とも同じ様に整形し、シャーペンでラインを書き込みます。これを目安にちょっと削って胸部装甲の真っ平ら感を和らげてみます。

チマチマ削って仕上がりがこちら。ダクトの付く方はライン無視となりました(笑)緩いエッジ出しはやっぱり難しいですね、精進せねば。下にあるプラ板細工はいつものフレーム的なナニカの仕込です。

フレーム的なナニカはコクピットハッチの上に接着しました。塗り分けはいつものジャーマングレー筆塗りとなるでしょう(笑)本日最終はこんな感じとなりました。

後は胸部ダクトを取り付ける位かなぁ?ダクトを処理したら胸部関係は一旦おしまい、腰周りに移行しようと思います。頑張っていきますよ〜

ではまた・・・

えっ、冒頭の画像?あぁ、あれはちびちゃんの机の一角です。座っているフィギュアはパパがダインを買ってる間に購入したようです。600円位やったみたいで、たいそう喜んでました。ラブライブか何かの推しキャラみたいですが、パパにはよく分かりません。ぬいぐるみとかお気に入りの小物と一緒に飾られておりました。ちなみにパパの机はこんなんです。

娘の机のゴチャゴチャ感はパパ譲りと見受けられますね(笑)

ではまた